コンサバトリー&デッキ

湘南ウッドデザイン(株式会社テクノフォーラム 1級建築士事務所)は、ユニークで安全な構造デザインを駆使し、オリジナルでその場に最も合った季節を感じる空間をご提案しています。
木を設計を構造を知り尽くした建築家のデザインする木造空間をお楽しみください!

写真:コンサバトリー、テラスルーム&デッキ 神奈川県大磯

コンサバトリー・テラスルーム空間/湘南ウッドデザイン(by㈱テクノフォーラム)

 和風コンサバトリーの前に、そのコンサバトリーの直線デザインを活かし、ガラス屋根を設けた和風モダン空間を設計しました。異形なデザインのコンサバトリーに合せる屋根 の構造が大変難しく、また背後の家、コンサバトリーと一体になる調和が必要でした。
 家の中から、また、コンサバトリーの中から、このテラス空間を通して見える庭のすばらしさを表現できた作品です。 屋根ガラスは、割れても安全な薄いブルーのUV合わせガラスを採用し、空を見上げれば、いつでも青空の空間に仕上げました。目の前に広がる桜が咲けば 花見が最高の極上空間になります。
 ただ、既存のコンサバトリーの屋根勾配にあわせ、なおかつテラスの天井高さを確保するため、どうしても屋根ガラスの勾配が緩く、秋の落ち葉が 屋根を覆うことも考慮に入れ、掃除もできるようにと設計段階で苦労しました。
今後は、夏、秋、冬と季節の移り変わりとともに点検とともに、メンテナンスをして行きます。
(湘南ウッドデザイン--㈱テクノフォーラム1級建築士事務所が運営)

写真:テラス空間写真(大磯)
テラスという空間をご提案。

テラス空間とコンサバトリー

自然に包まれ、目の前に広がる庭を楽しむデザイン空間をお楽しみください。

新たな、感動で、庭での過ごし方も広がり、ご自宅での時間が楽しみになります。

独創的にデザインされたジオメトリックデザインは、高強度な構造を持ち、さらにアンティークモダンな雰囲気をもたらします。

写真:テラス空間のデザイン手法(大磯町)
テラス空間のデザイン

デザインの妙

1)柱に空いた穴----穴を通して、光を取り入れたコントラストと遊びのデザイン。

2)欄間に当たる上部梁のトラスデザイン----構造的補強も考え、さらに既存和風モダンコンサバトリーに合わせたデザイン。

3)デザイン照明----この空間に合わせた照明をオリジナルデザイン。夜には庭のライトアップと伴に幻想的な空間を演出。

写真:桜の木とテラス空間(大磯町)
桜の木から眺めたテラス空間と和風コンサバトリー。

そして、桜が満開……

アプローチのスロープを設け、照明工事を終え、完成すると、ちょうど桜が満開!……

桜は、ライトアップして夜、コンサバトリー、テラスからも眺めて、楽しめます。

極上空間の完成。

このページの上に戻る